FC2ブログ

にじいろだより 第20号    2018.10.01


※ちょっと前に書いたお便りです。アップが遅くなりました。

 台風24号がやってきた昨晩、寝床で聞いた恐ろしいまでの爆風の音、庭の育苗ハウスのビニールがはためく音、何やらバタバタとたたきつけるような音・・・起こりうる最悪な事態を覚悟しました。人の手に負えるものでもないので、覚悟したら後は対策を練りながら寝るだけ。余計な心配をして、気力、体力をここで使ってはいけない。

朝、育苗ハウスのビニールの屋根はビリビリに破れていました。せめてあと1ヶ月持ってほしかった。

IMG_20181001_090342.jpg

畑では元気だった九条ネギが倒され葉が折れてしまいました。根は生きているのでじき元気になるでしょう。

IMG_20181001_081037.jpg

絶好調だったトカドヘチマがアーチごと風に潰されてしまいました。回復は無理か。

IMG_20181001_060639.jpg

まだ収穫が始まったばかりの秋ズッキーニも風に回され無残な姿。オクラも絡まるように倒されている。

IMG_20181001_060651.jpg

伏見甘長、ピーマンの株も一つ残らず風で倒され、支柱だけが畑に立っている状態。こりゃあ参ったなあ・・・。
少しはがれかけていた大根のマルチ(被覆材)を直して、伏見甘長とピーマンを立てて、支柱に結び直す。明日の定期出荷の為、悩んだ末に、12月から収穫予定の大浦ごぼうを掘ることに。まだまだ太るはずなので、今掘ってしまうのは本当に惜しいのだけど、美味しそう・・・。発芽したばかりの大根の双葉のところに戻って、発芽していない場所に追い播きする。損傷した株は諦めて同じ場所に種を播く。しばらく追い播きを進めてからふと気が付く。生きているように見えた双葉の大根でも実は風で回されて、首の皮一枚でつながっているようなものが半分以上ある。これは泣く泣く引き抜くしかない。いい大根にはならない。初めからやり直し・・・。腰が痛い。
今日はここで時間切れ。病院へ。実は10日ほど前に左小指にハサミを刺して3針縫う怪我をしました。今日が最後の通院となりました。ご心配、ご迷惑をおかけしました。不自由な左手の為と、品数を揃えられず、出荷の延期をお願いしているお客様もいらっしゃいます。本当に申し訳ありません。
最後に良いお知らせ。育苗ハウスの苗が、定植遅れが幸いしてほぼ無事でした。早く畑に植えなくてはなりません。それから、人参の間引き、草取りしたい人、大募集です。是非ご連絡下さい。 

  虹色畑 銀次
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

虹色畑

野菜の作り手が食べている、本当に旨い野菜を皆さんにも食べていただきたい。
化学農薬、化学肥料を使用しないで丹精込めて育てています。
昔々、湘南・鎌倉のお百姓さんはなかなか広い畑が手に入らず、小さな畑で何種類もの野菜を器用に育てていたそうです。
そして、そんな畑は「七色畑」と呼ばれていました。
ひとつの畑に色とりどりの野菜たちが旬を彩り、花も虫も草も共生できる・・・
そんな理想的な畑を目指して『虹色畑』と名付けました。
2016年1月、神奈川県中井町へ移住。家族で野菜作りを始めました。
個人様への発送、飲食店様への発送を中心に、イベントにも出店予定です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -